ガラスコーティング

ガラスコーティングとは?

ガラスコーティングとは、車体の表面に薄いガラス膜をコーティングする技術の事です。
ワックスとは似て非なるもので、一度施工すれば抜群の輝きと高い撥水効果を長期間持続することができ、
軽い汚れなら雨や水洗いで楽に落とせる為、メンテナンスも容易です。

この技術自体は20年以上も前から存在しており、最近開発された技術というわけではありません。
しかし当時のコーティングは厚みがあったため、月日が経つとひび割れが生じたり、剥がれたりしていました。
また、板金塗装が必要な時には「一旦コーティングを剥がさないと修理が出来ない」という問題点もありました。

最近ではミクロン単位の薄いシリカガラス膜をコーティングする、という方法が主流です。
電子顕微鏡を用いないと、そのガラス膜を確認することが出来ないほどに薄く塗布されています。
それほどまでに薄くとも、しっかりとムラ無く塗布されていれば極上の輝きを放つのです。

ただし、この薄いガラス膜をボディー全体にムラ無く均等にコーティングするには、
技術的に大変な困難を要します。
経験と実績を持っていない業者に依頼してしまった場合、ものの数日で水アカが浮き出てきたり、
輝きが失われてしまうことになってしまいます。
安いコーティング剤ならなおさらです。

経験と実績に基づく妥協を許さない完璧な施工を行い、最高級品のコーティング剤を使用してこそ見事なガラスコーティングに至るのです。
弊社であれば、それが可能です。他店には出来ない、抜群の仕上がりをご堪能下さい。

オートモービル企画について

弊社は熊本で鈑金塗装を営み続けて30年になります。
技術力には自他共に定評があり、お客様の大半はその技術力を気に入っていただいたリピーターの方々です。
弊社の技術力の高さを一度体験してみられませんか?
きっとご満足の行く仕上がりをご提供できるでしょう。

0261673

トップページへ戻る